花の国のメルヘン
2001.7.26 UP

不思議の森

あるところに「花の国」がありました。
花の国には、とっても愛らしいお姫ちゃまが住んでいました。
ある日の事、お姫ちゃまが森の中をお散歩していると、
何やら、とっても楽しそうな歌声が聞こえてきました♪
その歌声につられて、どんどんと森の中へ入っていきました。
そこには、お姫ちゃまよりも大きな「森の小人さん達」が
楽しそうに、歌ったり踊ったりしておりました☆

この森は「不思議の森」と呼ばれていて、
森の中へ足を踏み入れた途端、体が小さくなってしまうのです。
小人さん達もお姫ちゃまに気付きました。
とってもかわいいお姫ちゃまに、小人さん達は大喜びです♪
お姫ちゃまも大きな小人さん達に、初めはビックリしていたけれど
とっても気のいい、優しい小人さん達なのですぐに仲良しになりました☆

その日から「不思議の森」では、小人さん達の楽しそうな歌声と一緒に
お姫ちゃまの笑い声も聞こえてくるようになりました♪
「花の国の不思議の森は魔法の森」
そこに住んでる小人さん達は、とっても気のいい優しい小人さん達なのです。
いつの日か、あなたも是非遊びにいらっしゃいませ♪