富士国際花園
2001.7.8 UP

河口湖から山梨県境まで走り、
国道139号線を白糸の滝方面へ更に3km南下した道路沿いに
「富士国際花園」があります。
敷地10万u、8000uの大空調温室の中には、日本一を誇る
「フクロウ(32種、約200羽)」
「ベゴニア(巨大輪球根ベゴニアは品種改良中)」
「フクシア(800品種のフクシアは世界一のレベルで1年中満開です)」
大温室を埋め尽くす、花・花・花♪
その秘密は、夏の冷房、冬の暖房、除湿、加湿、遮光、補助光、などの
環境制御システムにあるそうです。。

頭上一面の「ベゴニアのハンギング」は、
長いもので2m以上にも達し、まさに別天地です☆
自動潅水システムにより、最適な養分を含んだ水が点滴されているので、
27cm角の比較的小さい鉢にも関わらず、
数百もの花を咲かせる姿は見事です!

サヤカちゃんのバックのお池には、
採取株で不要になった雄花や落ちた花を浮かべて、
水の流れに従ってゆっくりと流れている姿は、それは美しいものです☆